debian-open-logo-nd東京エリアDebian勉強会

第14回東京エリアDebian勉強会、2006年3月勉強会

開催概要

日時 2006年3月18日
場所 OSC会場
定員 定員
参加登録方法 OSC登録ページから
参加費用 なし

当日のagenda

時間 内容 発表者
1 Debian勉強会とは 岩松信洋さん
2 Debian sid へのいざない やまねさん

参加報告

参加者 反応
矢吹さん 日記
岩松信洋さん 日記 発表資料
やまねさん 日記

以下,澤田さんによるまとめ

参加人数

場所 人数
右列 11 | さわだ、なべたろうさん など
中列 12 | やまねさん、いわまつさん、よしださん、矢吹さん など
左列 6 | みつかさん など
合計 29

質問

Q A
勉強会は一方通行なものなのかインタラクティブなものなのか インタラクティブです
インストール大会はしないのですか? やろうと思ってる人が動けてないという現状です
インストールが難しいと思ってる人〜? いなかった。難しいと思ってる人がいないのが問題では?
reportbugの国際化はしないのですが? 途中やりらしいです(pythonで書かれてて国際化のフレームワークはあるみたいです)。岩松さんがやる? なおレポート本体は英語で書かないといけません
apacheのstableはバージョンが古いので一部だけunstable にしたいという場合は? 一部だけunstableははまる可能性が高いのでbackports.orgを使ったほうがよいです。メーリングリストに投げると 誰かやってくれるかもしれません unstableからパッケージを持ってきてビルドし直して独自のリ ポジトリを作るという手もあります
operaとかのフリーじゃないものを使うのは邪道ですか? いいえ
勉強会に参加するのにどれだけの技術力が必要ですか? むしろそれって何というつっこみを入れてくれる方歓迎。ただし、やってることを勘違いして来られるのは困ります