第73回東京エリアDebian勉強会、2011年2月勉強会

開催概要

日時 2011年2月19日(土曜日) 18:00-21:00
場所 北新宿生涯学習館
定員 30人
参加登録方法 Debian勉強会予約システムへの登録をお願いします。申込の際に事前課題を提出ください。また、その後の宴会に参加されたい方は、「宴会参加」をチェックしてください。
参加登録 Debian勉強会予約システム 2月17日までに登録ください。
勉強会参加費用 500円(仮)

イベント登録: (Gmail アカウントを流用して認証します)

事前課題

参加の条件ですので提出お願いします。

お題 ヤッター、リリースしたよ! Squeezeになってうれしいこと、Squeezeになって変わったことを教えてください。
提出方法 Debian勉強会予約システムの課題回答フォームに入力してください。
質問先 課題内容の実施についてなにかあれば、debian-users@debian.or.jp Debianユーザ用公開メーリングリスト にてご質問ください。
期限 参加登録期限と同じ
ライセンス 提出いただいた資料は全員に配布すること、また内容の再利用を実施することを了承ください。 Debian勉強会資料はGPLで公開します。 (Webでの公開が可能な内容にしてください。)

当日のagenda

時間 内容 概要 発表者
18:00- 会場設営 会場の設営をします
18:10- Hadoopネタ Hadoop について熱く語ります。 山田 泰資
18:50- Debian Games Team 体験記 Debian Games Team Project に参加してしまった体験記を話します 野島 貴英
19:40- Squeezeをみんなインストールした結果を語る会 事前課題の回答を確認し、Squeezeについて議論します。 まえだこうへい
20:20- CACert Assure / GPG keysigning CACertとGPG署名会 山田 泰資

CACert認証の事前準備について

CACertの認証を希望する方は事前に下記をご準備下さい。

※認証をお願いするassurer人数分の枚数を用意ください。今回参加予定のassurerの方は1名です。

詳しくは、2010年12月の事前配布資料をご参照下さい。

懇親会

会場 とんどこ
時間 21:30-
会費 3000円
参加登録 Debian勉強会予約システムに登録する際に表明してください

資料

参加報告