6 cdn.debian.or.jp

木靖(yasu@debian.or.jp, ar@debian.org)

PIC
____________________________________________________________________

6.1 CDN とは

Content Delivery Network CDNブコンテンツおよび方法として Akamai によりビスされ れることになからへのトラフによる海外チコンテンツ 速化トラフ分散によるトワおよび利用平準などの由でれら れた

CDN というWWW ることなくコンテンツするための方法全体があ たとえばWinny BittorrentなどのコンテンツするためにされたプロトコルいてP2P するような法もまれる

6.2 Debian における CDN

6.2.1 利用法とから動作
cdn.debian.or.jpでは Debian インストからdeb イル使われる apt 使える CDN として しているそのためDebian における CDN 利用法は単である/etc/apt/source.list する APT リポジトリとして
 deb http://cdn.debian.or.jp/debian/ stable main contrib non-free
 deb-src http://cdn.debian.or.jp/debian/ stable main contrib non-free

のようにするだけでまでとなんらわることなく apt コマンド使できるビス 以 下 の よ う に な る 3

  1. apt-get コマンドうと cdn.debian.or.jp DNS わせる
  2. cdn.debian.or.jpする DNS (surrogate) 選択する
  3. 選択DNS リプライとして
  4. apt cdn.debian.or.jpとして Surrogate C 使する



PIC

3: からcdn.debian.or.jp 動作


6.2.2 cdn.debian.or.jp システム動作

CDN システム動作から使されるためにはシステムイルすることシステム 動作することそして CDN 使速に動作していることがめられる

イル

このために以下たさねばならない

についてはdeb はそのイルmd5 sha1 とともにされ使する apt 認後利用されるため CDN 使したでもにならない

についてはapt-get update たときに接続する Surrogate apt-get dist-upgrade たときに接続 Surrogate 同一であるとはらないためDNS Surrogate としてするイル同一である必要があ cdn.debian.or.jpでは Debian プロジクトわれている方法同様rsync プロトコルpush ている) 。 そのためcdn.debian.or.jpサロゲ流にあるミラ同一であること 2 分毎rsync ミラ了時されるスタンプフイル認して同一でないサロゲから的に している



PIC

4: Debian サロゲrsync によるミラ


システム動作
べたようにCDN 使するには DNS 使するためDNS カギ なるそのためcdn.debian.or.jp する DNS はまたく立に動作する いる

また動作認は5 HTTP レスポンスさないサロゲから的にして いる

速動作
cdn.debian.or.jpでは DNS わせされるとサロゲトリストとして複数IP アドレスこの IP アドレス ラウンドロビン選択しているわけではなくバキパシテトワ速度慮しして いる

6.3 展望

ここまでしてきたcdn.debian.or.jp動作にはすべき多数存在する展望としていくつか げる

6.4 apt-get コマンドHTTP REDIRECT

apt-get コマンドHTTP REDIRECT していない

HTTP REDIRECT たん HTTP GET などで接続してきたクライアントしてたにそのリソ存在する URL 通知するものであるこのみをうまくつかCDN としてCoral Content Distribution Network (Coral CDN) があるCoral CDN サロゲP2P によるイルそのインタとしてHTTP 使 しかも使にはインタから能なイルであればをかけていないさらにApache 使 では HTTP REDIRECT をつかCoral CDN 誘導することも推奨されているただしCoral CDN 使 うために

 deb http://cdn.debian.or.jp.nyud.net:8090/debian/ stable main contrib non-free

することも能だがなくともにおいては Coral CDN 担うサロゲ存在しないこともあ であるただしではくつかわれており張に使したい

6.4.1 IP アドレス使した選択

global CDN 展開するには的にからある程度絞込むのが有効である現在GeoIP など無料IP ピングれておりこのcdn.debian.or.jp張として有力だとえて いる

6.4.2 apt P2P

現在http://wiki.debian.org/DebTorrent http://www.cs.sfu.ca/~camerond/personal/GoogleSoCDebian.html apt Bittorrent められており有力であるただしBittorrent プロトコルクライアント直接使 ものでありトワ利用ポリシとのinstall 利用能なのかなど今後すべき 多い

6.5 おわりに

いつでも必要ソフトウコンテンツ安価するとして CDN はこれからも発展を続けるとえる Debian deb 手手有無がシステムするシステムでありCDN 今後ますます られるようになるとえる

31 エリア Debian 2007 8
____________________________________________________________________________________________